最新記事

Camp⛺️

GW前半は 前から予約していた京丹後市久美浜町にある「かぶと山キャンプ場」に行ってきました🏕

連休ということもあり連泊される人も多かったです。

デイキャンプはよくするのですがテントで寝るのは初めての子供達。 連泊はちょっと難易度が高いので今回は一泊二日で楽しみます♪(次回は連泊にもチャレンジしてみようかな😆)

ここは海の側にあるテントサイトなので夕飯までは ずっと砂浜で走り回って遊んでいました。

砂浜ですが遊泳禁止の場所なので、足をバシャバシャする程度ですが楽しんでいたようです。

我が家が利用したテントサイトはウッドデッキが設置されている場所だったのでその上にテントを張れるので良かったです。

たくさん遊んでお腹も空いたので夕飯準備!もちろん娘も張り切ってお手伝い!

ご飯は土鍋で🍚

一番人気だったのが炭火で炙った厚切りベーコンのチーズフォンデュでした😋

白ワイン・チーズ・おろしニンニクを入れて溶かしただけの簡単レシピ。

子供も楽しく食べられるのでぜひ!

 

お隣さんのご家族と仲良くなり、子供達も楽しそうに遊んでいました。名古屋から車で来て、天橋立を見てからこちらで連泊して帰るそうです。

いろいろ観光されて「いい所ですね〜」ととても満足されていました。なんだか嬉しくなりますね☺

キャンプといえば、やっぱり花火もやりますよね〜🎇

たくさん持ってきたけどあっという間になくなりました😄

いっぱい遊んだ後はテントで就寝💤

海沿いなこともあり夜はかなり冷え込みました。

毛布持って来て良かったです😴

 

翌日☀

朝食は簡単メニュー。

目玉焼き・ベーコン・ポテト・サラダ・パン・コーヒー。

やっぱり外で飲むコーヒーは最高ですね☕

テェックアウトが12時なのでゆっくり片付けできるのも良かったです。

ここから数分の場所にある「丹後ジャージー牧場 ミルク工房 そら」に寄ってアイスを食べて

帰り道、出石に寄って出石そばを堪能😋

気温も高く夏日だったので、冷えたお蕎麦がすすみます!もちろん追加注文してお腹いっぱいいただきました😋

一泊二日の旅はこんな感じで終了🚗

我が家から1時間半圏内の場所なので日帰りで行ける距離ですが、泊まりでのんびりするのも色々楽しめて良かったですよ!

名古屋から京都府北部に来られて「良い所だった」って言っていたご家族がいて、私も「京都府北部って本当良い所!」って改めて実感できました😚

 

さかな釣りに行って来ました‼

『伊根町』

5月28日(日)家族でさかな釣りに出かけました。

5歳になる息子は今回で2度目のさかな釣り。

前回『えふ5月号配分日記』の中でご紹介した、『舟屋日和』付近に、絶好の釣りスポットを発見です。

左奥に見える建物が『舟屋日和』です。

すぐそばに波戸からのサビキ釣りが楽しめるスペースがありました。

駐車場に停めて、車のすぐそばで釣れるので、荷物の準備も楽でキレイな手洗い場やトイレ、自動販売機もあり、かなり快適でしたよ。

アミエビを海にまくと、こんなに魚が集まって来ました‼

入れ食いとまではいきませんでしたが、意外にも色んな種類の魚が釣れましたよ。

 グレ・オコゼ・ベラ

3時間釣りを楽しんで、駐車場代は30分50円☺

釣りにハマってしまった息子は、帰るのをなごり惜しんでました。

また行きます‼

みなさんも是非‼

 

かぶと山公園キャンプ場

こんにちは!akiです。

先日、かぶと山公園のキャンプ場でBBQをしてきました。

GW中ということもあって家族連れの方が多かったのですが、広い敷地で一区画ずつウッドデッキがあり、ゆったりと過ごすことができました。

バーベキューコンロ、炭、火箸、テント、イス、テーブル、食材!と、準備万端で来たつもりだったのですが、、、ん?火は?あら、、、⁇

そう、ライターを忘れてしまっていたのです。。。

管理人さんにライターを貸してもらえますか?と伺うと、心良く貸していただけました💦

そんなトラブルもあったものの、無事に火をおこす事もでき、飯盒炊飯や焼き芋も上手にできて子ども達もお腹いっぱい食べて楽しめました。また、ホットケーキミックスから生地を作り、割り箸に巻いて手作りパンも美味しくできました。

とっても簡単でオススメです。ぜひ試してみてくださいね♪

近くに水道もあり、汚れた手を洗ったり出来るのも良かったです。

いっぱい食べて、遊んだ後は、のんびりお昼寝。

 

私達が使っていたスペースの直ぐ後ろから海へ出られたので、子ども達は砂浜でも遊んだりと、目一杯楽しんでいました✨

 

かぶと山公園キャンプ場

京丹後市久美浜町向磯6
TEL.0772-83-1457

 

 

ひきつづき旧尾藤家住宅へ / HARU

次に案内していただいたのは、旧尾藤家住宅

入場料は一般…200円 小・中学生…100円

それぞれ団体金額や、施設利用料金もありますので詳しくはホームページまで。

旧尾藤家住宅

Processed with VSCO with g3 preset

内蔵の内部を一部改装して、尾藤家の歴史、ちりめん街道の歴史などを紹介するビデオが上映されています。

Processed with VSCO with g3 preset

洋館・和室・奥座敷・台所・書斎・ちりめん格子・ガラス製の丸い街灯など、独特の雰囲気を醸し出しています。

その他工房にも案内していただき、はたむすびさんへ

Processed with VSCO with g3 preset
Processed with VSCO with g3 preset
Processed with VSCO with g3 preset

なんともいえないこの光沢。

是非生で体感してください。

最後に与謝野観光協会へ。

佐々木さんは自転車で。

Processed with VSCO with g3 preset

観光案内所では、大正15年から昭和60年まで約60年間にわたって丹後与謝を走りつづけた加悦鉄道の資料をはじめ、織物などワークショップも開催されています。

この日は、団体で参加されるとの事で、織り機がずらり〜

Processed with VSCO with g3 preset
Processed with VSCO with g3 preset

与謝野のゆるキャラ、まめっこまいちゃんも見守ります(笑

Processed with VSCO with g3 preset

コースターが作れるそうですよ!

こちらでは体験は予約不要で、突然ふらりと入っても対応していただけます!

これは素晴らしい!

Processed with VSCO with g3 preset

最近では『君の名は。』のおかげで、ミサンガの体験が急上昇で大人気だそうです。

Processed with VSCO with g3 preset

今回の取材旅で載せきれない程の沢山写真を撮ったので

そちらはphotoやInstagramにUPしますね!

デジカメ以外にもフィルムカメラでも撮影したので、現像でき次第UPしていきます。

Processed with VSCO with g3 preset

今回は長時間本当に佐々木さんにはお世話になりました。

ありがとうござました

また伺います!

 

HARU

HARUです

はじめまして。HARUです。

先日ちりめん街道へ私も一緒に行ってきました。
写真でいろんなところの良さを伝えられたらと思っています。

到着してまず目に入ったのが、加悦公民館のトイレの表示です。

Processed with VSCO with g3 preset

かわいい!まさにズキュン!です。

まずはご案内していただいたコウジュササキ株式会社さん。

オーダーメイドでシルクニット服を生産されています。

Processed with VSCO with g3 preset

工房では今まで見たことのない昔からの機械や、道具がたくさんありました。

Processed with VSCO with g3 preset
Processed with VSCO with g3 preset
Processed with VSCO with g3 preset
Processed with VSCO with g3 preset

シルクはこれがないと作れない。

蚕の繭。

余談ですが蚕は、野生回帰能力を完全に失った唯一の家畜化動物なんですね。

人の手なしでは生息できず、野生化しない。

Processed with VSCO with g3 preset

案内していただいた佐々木さんもシルクニットを着られていましたが、見ているだけで肌触りが良いだろうなと感じる光沢感でした。

たくさんのお話を聞いた上にちりめん街道も案内していただきました。

ちりめん街道は、明治・大正・昭和と、それぞれの時代に建築された重要な建造物がコンパクトに集約された町。

そして、多くの貴重な建造物が、今でも一般住宅として利用されている珍しい地域です。

平成17年に、重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

まさに「屋根のない建築博物館」。

ホームページはこちら➡️ちりめん街道

Processed with VSCO with g3 preset
Processed with VSCO with g3 preset

どこを見ても『まさに日本!』という感じです。

日本に住みながら、日本にきたようです。

住宅なのか、施設なのか、どっちなのか?

表札を見てびっくりする。の繰り返しでした。

街並みも統一感があって、地域の多くの方の努力によってこの魅力が引き継がれ、また再発見にたどり着いているんだと感じました。

Processed with VSCO with g3 preset

その他工房に見学したのでブログに残していきます。

 

HARU