子供神輿

秋といえば『祭』

先日、主人の地元でお祭りがあり、娘達を連れて参加してきました。

どこの地域も少子化の影響で、神輿を引く人数も減ってきているようですね。

担ぎ手がないので、なかなか続けるとういことが難しくなってきている所もあり、やめてしまう地域もあるそうです。

私たちが住んでいる地区では神輿がないので、娘達は喜んで参加していました。

掛け声と共に神輿を引き、村を練り歩きます。

2歳の娘には結構長い距離だったので、何度か脱走してサボっていましたが、近所の方にお菓子をもらうと復活していました。

昔から続くお祭りを絶えないよにする事は大変ですが、子ども達の笑顔を見ると

ずっと続けて欲しいと願います。

御寶探訪取材⛩ 福知山牧の神社

9月号で庵我神社を取材した際に宮司様よりご紹介していただいた福知山の牧にある一宮神社へ取材に行ってきました。

こちらの石造りの大きな鳥居は元禄5年に建立され、現在は福知山市指定の文化財になっています。

また、江戸時代から伝わる練り込み太鼓が京都府の無形民俗文化財に指定され、祭礼行事の練り込み太鼓と祭囃子は福知山の無形民俗文化財に指定されています。

10月13日(日)に行われる祭礼行事での神輿の担ぎ手を募集されていますので、見るだけでなく参加してみてはいかがでしょうか。この詳しい内容は、9月25日発行の月刊えふ10月号をぜひご覧ください!

御寶探訪取材⛩ 福知山の神社

先日、現在発行中の月刊えふ9月号に掲載している庵我神社の取材に行ってきました。

まず目に入ったのが鳥居をくぐってすぐ横の大きな石灯籠。

見事なバランスで積まれており、宮司様に伺うと台風などの暴風や豪雨でも崩れていないそうです。一番上の石には、その時間の流れを感じさせるように苔がぎっしりと生えていました。

境内は綺麗に手入れされており、とても居心地良い空間でした。

詳しい内容は9月号に掲載中ですので、ぜひご覧になって参拝に行かれてみてはいかがでしょうか。

スカイランタンの灯り

先日、三段池公園で開催されたスカイランタンのイベントへ行ってきました。

8月15日のドッコイセこども大会の後に上がる予定だったのですが、台風の影響でドッコイセこども大会は16日に順延になり、スカイランタンは17日に上げられることになり場所も御霊公園から三段池公園に変更になりました。

それでも当日は多くの方が参加され、ランタン購入の受付は大行列になっていました。

段々と日が暮れ、遠くに見える福知山市街の灯りとランタンの灯りだけになり、周りはとても幻想的な光景でした。

丹波篠山でキャンプ🏕

こんにちはakiです

先日、丹波篠山渓谷の森公園へ友人と子連れの女子キャンプを楽しんできました

初日は小雨がパラパラと降ったりやんだりだったのですが、

子供達はそんなのおかまいなし!

シャボン玉をしたり、走り回ったり、パラパラと雨が降り始めると今度はテントの中で大暴れ!

6月は梅雨時期だし空いてるのかなぁなんて勝手に思っていたら大間違いでした^^;デイキャンプやテント泊される方でいっぱいでした!

でも、一区画ずつ、しっかりプライベート空間になっていて周りの視線も気にならず良かったです

お隣さんは、おっちゃん5人くらいで来られていて、80年代の曲をかけながらテントを設営したり、夕飯作ったりとすごく楽しそうな雰囲気が伝わってきました

ほろ酔いで尾崎豊を熱唱している方もいたり、、、みなさんそれぞれに楽しんでいて、なんか面白かったです(^^)

夕飯は子供達にもお手伝いをしてもらって

鶏肉と野菜のトマトソース煮込み・チーズリゾット・そうめん・ハニーサラダ

施設内にはお風呂もあるようですが、せっかくなので近くの温泉施設へ行ってきました。

大人200円で上の子は100円、下の子は1歳なので無料!

安くて綺麗な広い温泉に私も子供達も満足でした♨︎

キャンプ場はテントエリアでの花火はできないのですが

管理棟(駐車場前)の前にバケツが設置されていて、こちらでは花火が可能なので

持ってきた花火を楽しみました。

ゴミも捨てて帰れるのがありがたいです。

次の日の朝、4時起床。

家にいたらこんなに早く起きることはないのですが、、、

鳥の声で目が覚めたので

まだ薄暗かったのですが、一人で散策♪

朝ごはんは、昨日の残りと簡単に、目玉焼き・ウインナー・パンとコーヒーです。

外で飲むコーヒーはやっぱり美味しいですね。

チェックアウトは11時でのんびりしようと思ってたのですが

子供達は早く遊びたくて仕方ないようだったので早めに片付け。

施設内にあるアスレチック広場でお昼前までずっと遊んでいました。

上の子は怖がりで今までターザンロープができなかったのですが、

友達に誘われておもいきってやってみたら楽しかったようです

もちろん帰りの車では遊び疲れて爆睡(´-`).。oO

いつもキャンプに連れて行くと何かしら娘たちの成長が見られる事も楽しみの一つになっています。

今度はどこでキャンプしようかな〜♪

御寶探訪 取材

こんにちはakiです

前回の神社取材に訪れた朝来市青倉神社からすぐ近くにある

山口八幡神社を訪れました。

312号沿いを走っていると八幡神社の石標があり、細い道を山の方へ上がって行くと、森の中にその神社はありました⛩

静寂に包まれた境内だったのでゆっくり参拝し、撮影させていただくことができました📷

この詳しい内容は、次回の6月号(5月25日発行)「コラム:御寶探訪」にて掲載予定です。

お楽しみに!!

御寶探訪取材

こんにちはakiです!

本日25日は月刊えふ発行日です。

web版も更新しましたのでぜひご覧くださいませ。

今回5月号に掲載中の御寶探訪で取材に訪れたのは「目の神様」として有名な

朝来市の青倉神社に行って来ました。

4月1日だったのですが、雪がチラチラ❄︎

うっすら積もっていました。

社殿があるのは急な石段の上、、、

足元に気をつけながらゆっくり上がります。

さらに社殿の2階に上がると

窓からは素晴らしい景色でした✨

また、社殿後方には巨大な岩が寄り添うようにあります。

この詳しい内容は5月号御寶探訪をご覧くださいませ。

表紙撮影

こんにちはakiです。

先日、月刊えふ5月号の表紙撮影に行ってきました!

今回の特集でも掲載させていただいた世屋高原家族旅行村におじゃましてきました。

撮影に協力してくれたのは、笑顔の素敵な地元出身の女の子でした。

こちらでは、バギー体験ができるので、表紙もバギーに乗ってもらっての撮影。愛犬のラヴちゃんと一緒に乗っていただきました📷

ふたりの可愛さに癒されっぱなしのakiなのです😊

撮影終了後には、編集部スタッフもバギー体験させていただきました。

私はバギーを運転したのは初めてだったので、最初は恐る恐るアクセルを回したのですが、もうハマってしまいました😆!楽しすぎですっ!これまたオススメです!!青空の下☀︎デコボコな道を豪快に楽しませていただきました!

こちらではバギー以外にも化石発掘体験やキャンプ場やなどもあり、これからの季節は特にオススメのスポットです!

 

月刊えふ5月号は4月25日発行です。

特集はもちろんアクティビティ!第二弾!!

子供だけじゃなく、大人だっておもいっきり楽しまないと😆✨

ぜひ、ご覧くださいね!

 

世屋高原家族旅行村(〒626-0227 京都府宮津市上世屋238-14)TEL:0772-27-1471

https://www.seyakogen.com

 

御寶探訪取材⛩ 豊岡市の神社へ

あけましておめでとうございます🌅

今年もたくさん写真やブログをアップしていきますので、ぜひご覧ください。

 

昨年最後の取材は豊岡市にある小田井縣神社と絹巻神社に行ってきました。

 

但馬五社としても有名で五社巡りをされる方も多く 御朱印以外にも各神社にスタンプがあり 5種類集めると意味が繋がります。

一つ押すとコンプリートしたくなりますね。

月刊えふでは、但馬五社である出石神社(2017年10月号)・粟鹿神社(2018年10月号)・養父神社(2018年12月号)をご紹介してきました。

そして現在発行中の1+2月合併号では小田井県神社を詳しくご紹介していますので ぜひご覧ください。

絹巻神社は ヒメハルゼミの生息地としても有名な神社で 夏になると鳴き声が聞けるそうなので その頃もう一度行ってみようと思います。

絹巻神社の詳しい内容は3月号(2月25日発行)の御寶探訪に掲載しますのでお楽しみに!

 

赤ちゃん初土俵入

こんにちは akiです!

先日 山王宮日吉神社へ行ってきました。

毎年 体育の日に行われている「赤ちゃん初土俵入」の神事に参加してきました。

朝9時に受付をしたのですが その時点でなんと200番台。。

知り合いの方も来ていたので何時から並んだのか聞くと早朝4時!

すごく人気の行事で 多くの人だったのでびっくりしました。

でも、受付の方に順番がくる予定時間が14時頃だと教ていただいたので それまでゆっくり観光することにしました。

天橋立を子供達と散歩したり 近くのお店でランチしたりと 結構楽しめました。

言われていた予定時間の30分ほど前には境内に戻り教えていただいた時間とほぼ同じ時間に番号を呼ばれ 子供も愚図る事なくスムーズに化粧回しに着替えることができました。

この神聖な土俵の砂にお尻を付ける事で健康を授かると言われています。赤ちゃんを抱っこしていただき見えない神様を相手に相撲を取る仕草をしている時は大泣きする娘でしたが、私たちは大笑い。健やかな成長を祈願することができ 娘にとっても貴重な体験だったので参加して良かったです。

 

昔は男の子だけだったようですが 現在では女の子も参加できます。女の子用の化粧回しも何種類かあり選ばせていただけました。赤ちゃんの時期限定の神事に ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。