最新記事

宮津市の栗田海水浴場へ行ってきました・:*+

今年も海水浴に行ってきました!

空も海も青い!太陽に照らされ最高にキレイでした˚

海水浴シーズンはまだ始まったばかり!栗田は福知山から1時間ほどで行ける場所なのでオススメですよ・:*+.ぜひ!

 

ミニ四駆ワークショップに参加してきました!

8/15に福知山商工会議所青年部さま主催のドッコイセ スカイランタンFINALと同時開催される「F-1 ミニ四駆 FUKUCHIYAMA GP 2021」のミニ四駆ワークショップに参加してきました。

ミニ四駆を組み立てるのが初めてで、説明書に苦戦しながらも娘がパーツを外して組み立てていくと段々形に♪ 分からない所はYEGの方に教えてもらいながら完成!

組み立てが完成した子たちはコースを走らせたり、車体をデコレーションしたり楽しみました*:.。

三段池で8/15に行われるドッコイセ スカイランタンFINALが待ち遠しいですね!

15:00からのレース部門&デコ四駆部門も見逃せません*:.。

スカイランタンとミニ四駆のレース部門&デコ四駆はまだ受付中ですよ!

福知山商工会議所青年部のホームページはこちら↓↓

https://www.fukuchiyamayeg.com

 

日本料理 一ゑんさんで季節会席を堪能してきました!

福知山市土師にある日本料理 一ゑんさんで季節会席を楽しんできました!

前菜は鮎や冷製茶碗蒸しなど、涼を感じられる夏にぴったりのメニュー*:.. 鱧しゃぶは細かく骨切りされていて口あたりも良く、お造りや鯛の煮つけなど最後まで美味しくいただきました♪

娘が早々に食べ終わると退屈になっているのをスタッフの方が気付いて色鉛筆と塗り絵を渡してくださいました。さりげないお心遣いに、ゆっくりと素敵な時間を過ごすことができました˚

コロナ感染防止対策も徹底されていて安心して食事が楽しめました!行かれる際は、2日前までの予約をオススメします。

一ゑんさんのホームページはこちら↓↓

https://www.ichien.kyoto.jp/

 

北色の体験イベント『川エビ捕獲大作戦!』只今準備中♪

北色の体験イベント、由良川で川エビ獲りができる『川エビ捕獲大作戦!』が夏に向けて始動!

もちろん獲った川エビは持ち帰りOK!丸ごと唐揚げにすれば最高のおつまみに✧₊⁎由良川で獲れる川エビは絶品です。

自然の中で楽しむ夏のアクティビティ乞うご期待!

北色はこちら↓↓↓

https://www.kitairo.jp

 

紫水ヶ丘公園に行ってきました

綾部の紫水ヶ丘公園へ遊びに行ってきました。

緊急事態宣言中ですが、ずっと家の中にいたらストレスが溜まってしまいます。近場で遊べる場所があるのは嬉しいですね(^^)

休日だったので人も多かったのですが、みなさんマナーを守って、感染対策をしておられました。

アスレチックや遊具がたくさんあるので1日楽しめます。公園は高台にあるので由良川や市街地が一望でき景色も最高ですよ!

シートを広げてのんびりするのもいいですね。

住所:綾部市味方町

大江山で星空を見てきました*:.。.

梅雨ですが、晴れが続いているので大江山まで星空を見に行ってきました。

雲がなく澄んだ夜空には、たくさんの星が美しく輝いていました☆*:.。.

季節によって見える星座も違うので、知っている星座が見つかると楽しいですね!

※夜道は鹿や猪などに注意してください。

 

美しく咲き誇る綾部バラ園

綾部バラ園に行ってきました。綺麗に手入れされた園内には120種類、約1,200本のバラが美しく咲き誇ります。

バラの前にベンチが設置されている場所もあり、多くの方が記念撮影されていました。他にもバラのトンネルや園内全体が見渡せる展望台など、どこから見ても美しい風景が楽しめました˚✧₊

5/25発行の6月号はお花特集です!

遠出はしづらいですが、近場で楽しめる場所をたくさん掲載していますので、ぜひ、季節の花に癒されてくださいね♪

agrizm お茶の三好園さん

お茶が美味しい季節、新茶の時期がやてきました!昔から初物のお茶を飲むと無病息災で元気に過ごせると言います。

綾部のお茶農家さん「お茶の三好園」さんへ取材に行ってきました。今回は、こちらに嫁いで来られた福井泰子さんにお話を伺いました。泰子さんは、綾部に嫁いで来るまでは農業をした事がなかったそうで、お茶の事など勉強しながら農作業を行なっているそうです。中丹地域で活躍されている「のら×たん ゆらジェンヌ」のメンバーでもあり、いろんなイベントに参加されています。

新茶の季節は「茶摘」の歌にあるように立春から数えて八十八夜の5月2日ごろですが、お茶農家さんの一年は、私が想像してたよりも、やることがいっぱいでびっくりしました!(◎_◎;)

摘採だけでなく施肥や季節毎にある整枝の他、春先には被覆栽培という黒い大きな幕を茶畑一面に被せる作業などなど、、茶畑の管理は大変なのです。だからこそ香り豊かな美味しいお茶が出来上がるのだと納得。

この詳しい内容は、5/25発行の月刊えふ6月号に詳しく掲載していますので、発行をお楽しみに!また、お茶の三好園さんから読者プレゼントに新茶を3名様にご用意していただきました!こちらの応募方法も月刊えふ6月号に詳しく掲載しますので、ぜひご応募くださいね♪

三和町川合で作られる「こんにゃく 山ふぐ」と「万願寺味噌」

月刊えふ5月号agrizmに掲載中のささゆりグループさんが作る「こんにゃく山ふぐ 」と「万願寺味噌」は、優しい視点とこだわり抜かれた温もりある三和町川合の特産品です!

こんにゃく「山ふぐ」は、たっぷりのお湯で茹で冷水でしっかり冷やし、薄くスライスしてお皿に盛りお刺身としていただけば、ふぐ刺しのような見た目と歯ごたえが楽しめます。わさび醤油もいいですが、万願寺味噌をのせていただくのが特にオススメです!

読者プレゼント「山ふぐと万願寺味噌のセット」応募締め切りは5/25までです!

ぜひご応募ください♪

 

綾部取材:ミツマタの群生地と黒谷和紙

綾部へ取材に行ってきました。

まずは、見頃を迎えているミツマタとシャガの群生地へ

木漏れ日に照らされたミツマタがキラキラと輝き、幻想的な風景に包まれていました。

次は、黒谷和紙会館へ

職人さんによる手漉き作業を見学をさせていただきました。強くて破れにくい黒谷和紙は文化財の修復などにも使われているそうです。

手漉き体験もできるので、ぜひ体験に行ってみてくださいね。

手漉き体験:https://kurotaniwashi.kyoto/?page_id=161