最新記事

agrizm「秦栗園」取材

 

先日、夜久野町で栗園を経営されている秦栗園さんへ取材に行ってきました。

広い栗園には6種類の栗が列毎に植えられているのですが、素人の私にはまったく見分けがつかず。でも、秦さんは落ちている栗でも一瞬で見分ける事ができるのでやっぱりプロは違いますね。

今がちょうど収穫の時期で、朝早くに収穫を始め、収穫後は一つ一つ目で見て仕分け作業を行うので忙しそうでした。

秦さんの作る栗はリピーターも多くお店でも高い評価を受けています。

たくさんお話を聞いて、安心安全で美味しい丹波くりを丁寧に作られている姿にリピーターが多いというのも納得でした。

詳しい内容は10月25日発行の11月号に掲載予定です。

お楽しみに!!

秦栗園の丹波栗    https://tamana-shop.jp/tanbakuri/

伊根町で楽しむe-BIKE

今回は、伊根町でe-BIKEに乗り、海沿いの景色を楽しんで来ました。

福知山から車で1時間半ほどで行けるので、よく泳ぎに来るのですが海水浴シーズン以外で来たのは久しぶりでした。何度も通った道ですが、自転車で走ると景色もゆっくり流れ、全然違って見えました🚲・:*+.

トンネルに入れば涼しく、抜ければ太陽に照らされキラキラと輝く海面の美しいこと!!これは大げさじゃなく!もう気持ち良すぎです!!

伊根町新井にある棚田と海と空の絶景ポイントも通りました。季節によって見える風景も変化し、田植え前の水田や稲穂が黄金に輝く季節など、何度でも来たくなるおすすめスポットです!

自転車に乗るのは数年ぶりで、e-BIKEを乗ったのは今回が初めてだったのですが走り出しもスムーズで怖さも全くなく、乗り心地もよかったです。

電動自転車だと運動にならないと思うかもしれないのですが(私が思ってたイメージ)、しっかり運動しながら楽しみたい方は手元にあるボタンで調節できるので、自分に合わせた旅の楽しみ方ができるのがe-BIKEなのだという印象に変わりました!ハマりそうです!

たくさん体を動かしたので、guriさんで少し遅めの昼食をいただきました。

伊根のアゴフライサンドイッチは、スパイシーでクセになるお味🍴横についていたピクルスもお代わりしたいくらい好みの味でした!

デザートは、すもものベイクドタルトをいただきました。サクサクッとした生地に甘酸っぱいすももとチーズが合い美味しかったです!

 

コロナ禍でテーマパークやライブに行けなくても、近くにある魅力溢れる美しい景色を楽しみたいですね・:*+.

海の京都 https://www.uminokyoto.jp

CAFE & BB guri       https://guri-ine.com

 

帰りに見た屏風岩と沈む夕日・:*+.伊根町にこんな場所があったなんて・・・。

まだまだ知らない絶景や隠れスポットはいっぱい。こんな時だからこそ、もっと探してみたくなるのかもしれません・:*+.

 

連泊キャンプ

先日、2泊3日のキャンプへ行って来ました。

場所は、京丹後市にあるかぶと山公園キャンプ場です。

https://www.kabutocamp.com

天気予報ではずっと雨だったので、子どもたちが退屈しないようにトイグッズやカードゲームなどを持参(^o^)

でも意外に雨は降り続くこともなく、夜中に降ったのが一番ひどいくらいで済んだのでよかったです。

キャンプ場は海沿いで、遊泳禁止ですが釣りができるため釣り竿を持って来ているキャンパーさんもいました。

 

近くの温泉へ入りに行ったり、夜は花火をしたり、早朝の海を散歩したりと時間もたっぷりあるのでゆっくり楽しめました。

4連休中だったこともあり予約したのは6月頃だったのですがその時で、ほぼ埋まっていました。しかし管理棟の受付の方が、ここ最近ずっと雨だったのでキャンセルも多くて空きが出てしまった。。。と仰っていました。

予約いっぱいでも突然、空きが出ることがあります!また、月刊えふ8月号では「キャンプ場特集」です!近くのキャンプ場をたくさんご紹介していますので、夏休みはキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

光秀をたずねて〜綾部サイクリング〜

月刊えふ8月号の光秀をたずねては7月号に続き綾部サイクリングです!

自転車はしんどいな〜って思われる方も「e-BIKE」なら急な坂道もラクラク♪

長距離でも全っ然疲れないのでオススメですよ!

ランチタイムは、古民家で本格手打ち蕎麦がいただけるあじき堂さんへ行って来ました。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、予約優先で営業されていますので行かれる方は、事前予約をお願いします。

私は、もりそばと黒蜜そば団子をいただきました。

 

どちらも蕎麦の香りが口の中に広がり、お腹も心も満たされました。もちろん蕎麦湯も残さずいただきます。これは私の密かな楽しみです(^.^)

店内には、息子さんが描かれた空想の世界が襖いっぱいに描かれていました。細かい所まで表現されているので、実際に存在するのかと思ってしまうほど素晴らしい作品です!

また、店内入ってすぐの土間には、雑貨や野菜なども販売されています。色とりどりの可愛いがま口財布・綾部で採れた日本ミツバチの蜂蜜などなど。

私は、赤堀農場さんの万願寺甘とうを購入して帰りました。これがまた美味しかったのですが、それはまた次回(*´꒳`*)♪

 

あやべ観光案内所では、e-BIKEをレンタルして市内飲食店などの当日レシートを見せるとレンタル料金が500円引きになるお得なキャンペーンも開催されています。

◯あやべ観光案内所 京都府綾部市 駅前通東石ケ坪11−4

https://www.ayabe-kankou.net/information_center/

 

◯そば処 あじき堂 京都府綾部市志賀郷町町ノ下31

https://ajikido.jimdofree.com

agrizm取材で三和町へ

8月号のagrizmは三和町大身に農園がある丹波ほっこり農園さんです。

三和町といえば「三和ぶどう」が有名ですね!

ほっこり農園さんでは、マスカットベリーA・藤稔・シャインマスカットと来年以降販売予定のクイーンニーナの4種類を栽培しておられます。

8月中旬に収穫時期を迎えるの三和ぶどうがたくさん実っていました。

まだまだ実は大きくなるそうで、ハサミで形を整える作業をされていました。

梅雨なので仕方ないのですが、取材に行かせていただいた日も一日中雨が降り、時折激しく降りだすこともありました。私はスニーカーだったので、足元はグジュグジュに。。。しかし農家さんにとっては、雨の日も関係ないのです。一房一房丁寧に作業されています。「高級三和ぶどう」と言われる理由が少し分かったような気がしました。

詳しい内容は、7月25日発行の月刊えふ8月号に掲載しています。

お得な情報♪も記載していますので、ぜひご覧ください。

 

 

御寶探訪取材⛩

現在発行中の月刊えふ1+2月号に掲載している御寶探訪 第76回目は兵主神社に行ってきました。

広い境内では地元の方々が落ち葉などの掃除や社殿など綺麗に手入れされていました。

また、神社横には女子バレー部の強豪校といわれている氷上高校があり、取材当日も境内には制服姿の高校生が参拝に訪れていました。

 

1月9日・10日は初えびす祭りがあり、熊手や福笹など購入すると福引券がもらえるそうですよ!

子供神輿

秋といえば『祭』

先日、主人の地元でお祭りがあり、娘達を連れて参加してきました。

どこの地域も少子化の影響で、神輿を引く人数も減ってきているようですね。

担ぎ手がないので、なかなか続けるとういことが難しくなってきている所もあり、やめてしまう地域もあるそうです。

私たちが住んでいる地区では神輿がないので、娘達は喜んで参加していました。

掛け声と共に神輿を引き、村を練り歩きます。

2歳の娘には結構長い距離だったので、何度か脱走してサボっていましたが、近所の方にお菓子をもらうと復活していました。

昔から続くお祭りを絶えないよにする事は大変ですが、子ども達の笑顔を見ると

ずっと続けて欲しいと願います。

丹波篠山でキャンプ🏕

こんにちはakiです

先日、丹波篠山渓谷の森公園へ友人と子連れの女子キャンプを楽しんできました

初日は小雨がパラパラと降ったりやんだりだったのですが、

子供達はそんなのおかまいなし!

シャボン玉をしたり、走り回ったり、パラパラと雨が降り始めると今度はテントの中で大暴れ!

6月は梅雨時期だし空いてるのかなぁなんて勝手に思っていたら大間違いでした^^;デイキャンプやテント泊される方でいっぱいでした!

でも、一区画ずつ、しっかりプライベート空間になっていて周りの視線も気にならず良かったです

お隣さんは、おっちゃん5人くらいで来られていて、80年代の曲をかけながらテントを設営したり、夕飯作ったりとすごく楽しそうな雰囲気が伝わってきました

ほろ酔いで尾崎豊を熱唱している方もいたり、、、みなさんそれぞれに楽しんでいて、なんか面白かったです(^^)

夕飯は子供達にもお手伝いをしてもらって

鶏肉と野菜のトマトソース煮込み・チーズリゾット・そうめん・ハニーサラダ

施設内にはお風呂もあるようですが、せっかくなので近くの温泉施設へ行ってきました。

大人200円で上の子は100円、下の子は1歳なので無料!

安くて綺麗な広い温泉に私も子供達も満足でした♨︎

キャンプ場はテントエリアでの花火はできないのですが

管理棟(駐車場前)の前にバケツが設置されていて、こちらでは花火が可能なので

持ってきた花火を楽しみました。

ゴミも捨てて帰れるのがありがたいです。

次の日の朝、4時起床。

家にいたらこんなに早く起きることはないのですが、、、

鳥の声で目が覚めたので

まだ薄暗かったのですが、一人で散策♪

朝ごはんは、昨日の残りと簡単に、目玉焼き・ウインナー・パンとコーヒーです。

外で飲むコーヒーはやっぱり美味しいですね。

チェックアウトは11時でのんびりしようと思ってたのですが

子供達は早く遊びたくて仕方ないようだったので早めに片付け。

施設内にあるアスレチック広場でお昼前までずっと遊んでいました。

上の子は怖がりで今までターザンロープができなかったのですが、

友達に誘われておもいきってやってみたら楽しかったようです

もちろん帰りの車では遊び疲れて爆睡(´-`).。oO

いつもキャンプに連れて行くと何かしら娘たちの成長が見られる事も楽しみの一つになっています。

今度はどこでキャンプしようかな〜♪

赤ちゃん初土俵入

こんにちは akiです!

先日 山王宮日吉神社へ行ってきました。

毎年 体育の日に行われている「赤ちゃん初土俵入」の神事に参加してきました。

朝9時に受付をしたのですが その時点でなんと200番台。。

知り合いの方も来ていたので何時から並んだのか聞くと早朝4時!

すごく人気の行事で 多くの人だったのでびっくりしました。

でも、受付の方に順番がくる予定時間が14時頃だと教ていただいたので それまでゆっくり観光することにしました。

天橋立を子供達と散歩したり 近くのお店でランチしたりと 結構楽しめました。

言われていた予定時間の30分ほど前には境内に戻り教えていただいた時間とほぼ同じ時間に番号を呼ばれ 子供も愚図る事なくスムーズに化粧回しに着替えることができました。

この神聖な土俵の砂にお尻を付ける事で健康を授かると言われています。赤ちゃんを抱っこしていただき見えない神様を相手に相撲を取る仕草をしている時は大泣きする娘でしたが、私たちは大笑い。健やかな成長を祈願することができ 娘にとっても貴重な体験だったので参加して良かったです。

 

昔は男の子だけだったようですが 現在では女の子も参加できます。女の子用の化粧回しも何種類かあり選ばせていただけました。赤ちゃんの時期限定の神事に ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

狂言の世界へ

先日ご紹介いただく狂言を観にいってきました。

今まで一度もみたことがなく、この機会がなかったら人生で一度もみなかったかもしれません。。。

最初に野村萬斎さんの解説があり、楽しく面白く詳しく説明してくださいました。

見たらわかるのでは??と思ったのですが、これは見てわかるのですが、

初めて見るには解説がなくては分からない!と思い

有難い解説で楽しむことができました。

 

狂言で使用する言葉など、はじめに渡されたパンフレットに辞典のように載っており、それを見ながら観るとどんどん話にのめり込む感じでした。

声のトーンや、表現だけでのめり込ませる狂言に驚きでした。

そして野村萬斎さんの表現力は完璧な個性なんだという事も気づきました。

狂言をご覧になられてない方、興味ないという方、ぜひ一度狂言の世界を感じて見てほしいです。

舞鶴市総合文化会館に来たのは久しぶりだったのですが、やはり会館の中の設計が好きです♡

今回も見惚れてしまいました♡

 

HARU